たくろぐ!

仕事はエンジニア、心はアーティスト

MacBook Pro (15-inch, 2017)が修理から返ってきた

キーボード修理プログラムに出してみた

先日渋谷でリニューアルしたApple Storeに行ってきた。

なぜ行ったのかというとタイトルの通りだが、↓矢印ボタンが押した後に下にくっついた感じがたびたびあったのと、

英数キーが効かないことがあったのと、全てのキーボードが全く反応しなくなったことが1回あったので去年発表されたキーボード修理プログラムに持っていったからだ。

www.apple.com

先週の土曜2/9の18時にGenius Barで診てもらって、その場で修理対象で保証期間内なのでよければそのまま修理に出しますとのことだったのでそのままお願いした。

月曜が祝日で今日火曜日に届いたので渡してから自宅に届くまで丸3日以内という爆速対応でした。

リペアセンターどこにあるんだろうと思って調べたらこの辺にあるみたい。

新大久保とかあまり行ったことないけど、雑居ビルの3階にあるみたいだな。

www.applerepair.co.jp

修理日が2/11なので祝日にご苦労様ですm( )mという感じです。

(さすがに3営業日くらいはかかると思ってたという言い訳をさせてくださいm( )m)

ヤマト運輸のパソコン宅急便 BOX Aで届いた

梱包とかはこんな感じ↓

starrrrr.com

修理報告書以外にこんなやつが入ってた↓

長期間保管する場合はバッテリーの残量を50%まで減らしてから保存するといいらしい。

製品を末長くご使用いただくために1
製品を末長くご使用いただくために1

製品を末長くご使用いただくために2
製品を末長くご使用いただくために2

修理報告書の内容

修理報告書
修理報告書

今回はキーボードのみだと思っていたけど、どうやらバッテリーも交換してくれたみたい。

バッテリー充電回数2回
システム情報

Apple Storeに持っていった時に充放電回数が1,000回ちょっとで消耗していると見なされると言われた。

見なされるというのは外に持っていっても電源に挿しておかないとすぐにバッテリー切れになるという目安らしい。

support.apple.com

すぐに使えなくなるわけではないから安心して。

外観

外観はそもそも落としたこともないし、それほど乱暴に使っていなかったから綺麗だったと思うが、それでも新品に近い感じになった。

あとボタンも新しくなった?

ちょっと自信がないからわかる人いたら教えてくださいm( )m

と思ったら特に変わってなさそうだった。

勘違いでしたー。

applech2.com

キーボード修理プログラムの対象かどうか

さて、今回僕がやってもらったキーボード修理プログラムの対象機種は以下の通り。

MacBook (Retina, 12-­inch, Early 2015)
MacBook (Retina, 12­-inch, Early 2016)
MacBook (Retina, 12-­inch, 2017)
MacBook Pro (13­-inch, 2016, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2016, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (13-­inch, 2017, Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro (15-­inch, 2016)
MacBook Pro (15-­inch, 2017)

保証があるかどうかはシリアルNo.を控えた上で以下のリンクにて確認してください。

checkcoverage.apple.com

まとめ

AppleさんiPhone売れてないようなのでそろそろ新しいiPhone買ってお布施するかー?

できれば持ち運びできるモニター的なものを出して欲しい。

japanese.engadget.com

news.mynavi.jp

やはりiPad Proをサブディスプレイにするのは無駄かぁ、、、

iPad Proの薄さのバッテリー内臓ディスプレイはよ。

MacBook Air 13inch early 2014(A1466)のcontrolと左shiftボタンが押せなくなった

サブ機のMacBook Airが壊れた

2015年頃に買った初めてのMacBookが壊れた。

一番左側にあるcontrolとshiftボタンが押しても反応しなくなったというのが今回の現象だ。

というか数ヶ月前からこの現象は発現していてほぼ使っていなかった。

ただ土曜日にメイン機のMacBook Pro 15inch 2017でソフト的にボタンが反応しないことが頻発していたのでGenius Barに持っていって即日修理してもらうことになり、やむなくこのサブ機で作業しなければならなくなり問題が表面化した。

結果的に直ることはなかったので備忘録的に記したいと思う。

やったこと

ハードウェアテスト

support.apple.com

上記で起動時にDボタンを押して言語選択をしたが結果は問題なしだった。

NVRAMリセット

世界一わかりやすくSMCリセットとNVRAMリセットを説明してみた│教えてApple先生

これをやると起動音が2回鳴るとのことだったが普通に起動してしまった。

やってないこと

SMCリセットは左のshiftボタンを押す必要があるのでやらなかった。

というかやってから思ったがNVRAMもSMCリセットもキーボードのハード的な故障には対処できないのでは?

回避策を考える

今回の場合はボタン2個のみで影響が少ないのでcontrolをcapsで代替するのと、左shiftを右shiftにして慣れることで回避できる。

とはいえすぐに慣れるのは大変だと思うので普段使っている外付けキーボードを使うのが現実的かなと。

ワイの場合はHHKBを使っているのでこれを使うことで回避できた。

まとめ

早くワイのメイン機ちゃん帰ってきて〜