読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

googleとtakkuso

takkusoがgoogleに入るまでの記録をしていきます

勧められた本を必ず買うリレーやってるYO

自分を変える方法

人って変わるのは難しい
うちの両親が頑固なのは前に書いた通りだけど
そんな頑固な両親から生まれた僕も
多分に漏れず頑固で、
素直になるのにかなりの時間を
無駄にしてしまった

とはいえ人生ネタ探しなので
そういう経験も美しい財産だと
ポジティブにとらえているんだけどね

でもやっぱりしなくていい苦労は
しなくていいと思うから
ほかの人はちょっと羨ましいなって思う

最近よく思うのは
独りよがりは誰からも助けてもらえないし
相手を変える努力より自分が変わる努力
の方が簡単だっていうから素直に信じて
変わろうって意識したいなってこと

人って自分の選んできた道を
正当化し続ける生き物だから
こう思うのってめっちゃ勇気がいる

でもその気持ちを認められるように
なったら人ってめっちゃ強くなるし
輝けると思う

本はその人の人生観を表す

僕は実用書やビジネス書を読むのが
好きで特に経営者の自伝とか
経営者インタビューとかを読んでると
めっちゃワクワクしてモチベーションが上がる

自己啓発本も読むし
だいたい2日に1冊くらいは読んでる

最近買った本では

とかを買った

ただこれらの本はあくまで
僕が興味を持って自分で好きで
買っている本であって
実は今僕が密かに取り組んでいるのは
会った人に好きな本を聞いて
その本を買うってことだ

僕は好奇心が旺盛で
読む本のジャンルも幅広いんだけど
それでも小説に限っては自分から
進んで読まないんだよね

小説はたしかに想像力が豊かになって
言葉の選び方や表現力が増すので
好きじゃないわけではないんだけど
読みたい本の優先度を考えると
実用書や自己啓発本の方が読む
モチベーションが高く
今までほとんど読んでこなかった

でもふとしたときに
自分の気持ちじゃなくて
もっと脳が喜ぶことをやってあげなくちゃ!
と思って最近はジャンル問わず
いろいろな本を読むようになった

会う人に好きな本を聞いてとにかく買ってみる

自分を変えることが
脳の新陳代謝を促したり
素直になる一つの方法だと
考えるようになってからは
その人の価値観が如実に現れる
好きな本を聞いて実際に
その本を買うことにしている

僕は今資格の勉強をしたり
英会話に取り組んだり
自分でやりたいことだけでも多すぎて
時間がいくらあっても足りない

でも自分のやりたいことだけやってしまうと
脳の使う部分や体の筋力が偏ってしまう

新しいことをすると脳が喜んで
ドーパミンが出るから
モチベーションを維持したり
ワクワクしたいならぜひやってみるといい

ということでぜひあなたの好きな本を
僕に教えてくれると嬉しいです

最後に最近めっちゃ好きになった言葉

永遠に変えられないものを受け入れる心の静けさと
変えられるものを変える勇気と
その両者を見分ける英知を我に与えたまえ
by ラインホールド・ニーバー

自分が変わるって本当に大事だよね
って思わせてくれる言葉

いつもありがとうございます!!