たくろぐ!

仕事はエンジニア、心はアーティスト

V沼にはまりました

はじめに

こんぺこ!

ブログにするほどのことでもないのですが、

今まとめている本が長文かつ難解なのでまとめている間の筆休めに書くことにしました。

ちなみにVというのはVTuberのことを指していて、

決してヴィジュアル系バンドのことではないです。

駄文、乱文、生活感駄々洩れですが、悪しからず。

YouTubeと麻雀

私は麻雀をやるのが趣味で最近は雀魂をやっています。

今は雀豪☆で、自称中級という感じです。

自分でやるのも好きなのですが、疲れているときや脳死しているときに

だらだらやってもスタッツが悪く、さらに牌譜という、過去自分が打った局を見返して

分析することもしないので強くなるためには非効率だと思っています。

そこでそれほど頭を使わず、楽しみながら勉強にもなる方法ということで、

強い人の打ち筋をYouTubeで見るということをやっています。

はじめは元プロの堀内正人さん、平澤元気さん、多井隆晴プロなどの動画を見ていたのですが、

最近では麻雀をやっているVTuberが増えていてそのおもしろいキャラクターにのめりこんでいきました。

ちなみに娯楽としても楽しめる麻雀系のYouTuberには、

麻雀警察ひろーさん、麻雀カッコイイシリーズの肥え×(こえだめ)さん、麻雀特化ゾーン・ワケベさん、

三人麻雀競技団体ThaANM/高田まさひろさん、

月刊誌「近代麻雀」を発行している出版社、竹書房が運営している麻雀遊戯王さんなどがあります。

Vとの出会いのきっかけ

そんな中、最近では麻雀をやるVTuberも増えてきており、

メインで麻雀をやっている千羽黒乃師匠、鴨神にゅうさん、咲乃もこさんを含め、

天開司さん、因幡はねるさん、歌衣メイカさん、ルイス・キャミーさん、郡道美玲さん、天宮こころさんなど

もともとはゲーム配信、雑談枠などを主戦場としていたVTuberもいます。

そんな中、私は千羽師匠→稲葉はねるさん、郡道美玲さん→神域リーグ→にじさんじ→hololiveという流れでV沼にはまることになりました。

ちなみに神域リーグとは、現役麻雀プロを監督としてVTuberと合わせて4名構成チームでチーム戦をYouTubeで配信するリーグ戦です。

現在第2節が終わってまだまだ目が離せない熱い戦いが繰り広げられています。

麻雀ファンとしては数年前からのMリーグから始まり、最近のこの流れはとても嬉しく、

これからもさらに盛り上がってほしいところです!

なぜVにドはまりしたのか

私は2ちゃんねるニコニコ動画の文化の流れを正統に汲んでいる清教徒でして(大嘘)、

ネット文化にかなり浸かっていると自負しています(全く誇れることではないですが)。

そんな私のバックグラウンドやヲタク趣味に、千羽師匠のショタキャラ、同人活動の話、

VTuberたちのネットスラングサブカルチャーの造詣の深さにはまるのに時間はかかりませんでした。

多井プロと郡道先生の掛け合いだったり、ねるちゃんのVのから騒ぎのMCのうまさ、

神域リーグの交流戦などでV同士が雑談をしながら麻雀を打っていて、

とても楽しく聞いてきました。

そして最近ではねるちゃんが企画した麻雀プロとのGartic Phoneの配信(本人不在)にドはまりしました。

それからほかのVTuberがやっているのも見たくなって、宝鐘マリンさんに行きつき、

今は兎田ぺこらさんのスマブラ実況にまで至っております。

自分でも思うけど、なんで???笑

マリン船長はリスナーをごりごりに煽っていく勝気な性格や、

こちらまで笑ってしまう笑い方が好きで、

中の人がアラサーケツデカ腐女子(失礼)というギャップもとてもおもしろいキャラで

インターネット文化にも造詣が深いのがとても好感が持てました。

兎田ぺこらさんはスマブラのリスナーわからせ配信で、

自分はアイテム使用ありかつ、リスナーを姑息なトークで油断させて無防備のところを無慈悲に一方的に攻撃するも、

そのあとすがすがしいまでに返り討ちにされるという一連のテンプレート芸が達人の域に達していて、

リスナーとの茶番劇に毎回大爆笑してしまいます。

こう考えると、VTuberはゲームを中心にユーザー(視聴者)との接点を張り巡らせていて、

一度見るとそのVTuberやリスナー(チャンネル登録者)との掛け合いにドはまりしてしまうのではないかと感じました(感想)。

さらにVTuberはもちろんのこと、このような一大潮流を作り上げたにじさんじ、hololiveなどのVTuber事務所の戦略的仕掛けにもぐう有能と言わざるを得ません。

この流れがいつまで続くかはわかりませんが、生温かい目で見守っていこうと思います。

まとめ

今日は私がはまってしまったVについて自分がはまった経緯や背景を話してみました。

みなさんに参考になることがあるかわかりませんが(笑)、私の熱が伝わってくれればうれしいです。

終わるんだワ!!!

P.S.

日々の仕事の中で私の社会人スキルの中でも簡潔に自分の伝えたいことを伝える力を伸ばしたいと思っていて、

以下の爆弾処理ゲームをやるのが答えになりそうな気がしています。

友達と一緒にやってみたいな。