たくろぐ!

仕事はエンジニア、心はアーティスト

アードベッグコリーヴレッカンを飲みました

まいど、ぼくです。

昨日はご飯を食べたら眠くなってしまい、

オフトゥンの中でiPadで資格勉強をしているうちに寝落ちしてブログを書きそびれました。

さて、今回も引き続きウイスキーの話です。

先日のブログでアイラモルトの話をしていて、その中でもアードベッグカスクストレングス、

コリーヴレッカンが一番好きという話をしました。

1本(700cc)で10,000円弱というかなり高価なウイスキーですが、

世界的なウイスキーブームの中で以前と比べてそれほど高騰していないので

今のうちに飲むべきウイスキーかもしれないです。

まずカスクストレングスなので57%もあるアルコール度数が目を引きます。

アルコール度数が50%を超えると、火が付くと言われている通り、

このウイスキーも火が付く部類の一つです。

こちらはもったいないのでやっていないのですが、

以前ワイルドターキーでやってみたら本当に火が付きました。

以前ドンキで3,000円くらいで買いました。

こちらは液体の色がとても濃く、まさにバーボンという感じで、濃厚でしっかり甘味を感じます。

とても飲みごたえがあるウイスキーで、コストパフォーマンスが最高です。

話を戻して、このアードベッグコリーヴレッカンはアードベッグの最高峰に位置するブランドです。

まさにウイスキー好き、もといスコッチウイスキー好き、もといアイラ愛好家のためのウイスキーと言えます。

これでもかというほどピート香を感じてまさに飲む正露丸です(誉め言葉)。

舌にのせるとアルコールが気化して口の中にピート香が広がります。

喉に通すと同時に鼻からスモーキーな香りが抜けるのを感じます。

10年と比べると口の中でスモーキーな余韻がかなり続きます。

(普通のウイスキー好きは10年で十分かもしれないですが笑)

とにかく癖が強く、ウイスキー好きでも心して飲むべき一品だと思います。

これから勉強を再開します!

テストまで2日、気を引き締めてがんばります~