たくろぐ!

仕事はエンジニア、心はアーティスト

LPIC Level2 201 ネットワークの概要をまとめる

arp

MACアドレスIPアドレスの対応はARPキャッシュに保存され、arpコマンドで参照・設定できる。

-nオプション

ネットワーク関連コマンドでは-nオプションで名前解決を抑制できる。

tcpdump

ネットワークインターフェース上のパケットをダンプ出力する。

Wireshark

GUIベースのパケットキャプチャツール。

netstat

ネットワークの情報を表示する。

ssコマンドも同様。

route

ルーティングテーブルはrouteコマンドやip routeコマンドで設定する。

ip

ifconfig、arp、routeといったコマンドと同等の操作ができる。

nmap

ポートスキャンやIPアドレススキャンができる。

iwconfig

無線LANインターフェースの設定や確認に利用する。

iwlist

無線アクセスポイントの情報を取得できる。