たくろぐ!

仕事はエンジニア、心はアーティスト

LPIC Level2 201 システムメンテナンスの概要をまとめる

tar

tarボールを作成・展開することができる。

patch

-Rオプションでパッチの適用と取り消しを行う。

configure

システム環境に応じたMakefileを生成できる。

make

Makefileに記述された処理を行う。

Makefileには各種ターゲットを設定できる。

ターゲットにはinstallやcleanなどがある。

バックアップ

バックアップには、フルバックアップ、差分バックアップ増分バックアップなどの種類がある。

バックアップに利用できるコマンド

tar、cpio、dd、dump、restore、rsyncなどがある。

テープドライブ

/dev/st0

巻き戻しあり。

/dev/nst0

巻き戻しなし。

ネットワークバックアップツール

  • AMANDA
  • Bacula
  • BackupPC
  • Bareos

/etc/motd

ログイン直後に表示するメッセージを記述する。

/etc/issue

ログイン時に表示するメッセージを記述する。

/etc/issue.net

ネットワーク経由のログイン時に表示するメッセージを記述する。