たくろぐ!

28歳プログラマーの思うことと備忘録

【ネタバレ注意】MARVELシリーズ見たので忘れないうちにまとめるわ

音楽聞きながら仕事はできるけど映画は無理ぽ

別に映画見るのが好きじゃないわけじゃ
ないんだけど仕事第一優先の生活してるから
あまり映画見る機会に恵まれないんだよね

映画を見るハードルが高いのは
仕事しながら別ウインドウで
画面分割して見てると気になって
ながら見ができないっていうね

僕はレンタルで上限無制限のWi-Fi
借りててそれ使ってYouTube
音楽垂れ流ししながら仕事してることが
多いんだけど最近好意を抱いてる子に
バラエティドラマ?を勧められて
huluのお試しに登録した

実は現場でMARVELが好きな同僚がいて
その人との話題作りとして見始めたというのが
きっかけなんだけどまぁおもしろい

もちろん紹介されたドラマもおもしろかった
んだけどまぁバラエティだし備忘録として
残すより記憶に残せばいいかなと思ったので
こちらは割愛しとく

そんなこんなで最近は仕事はそこそこに
映画ばっか見てる

とりあえず土日はできるだけ消化して
記録取っておきたい

MARVEL作品の全貌

MARVEL作品は一連のストーリーが
だいたい着想レベルではできあがってるらしい

なんでも2020年までに完結予定ということで
2008年に始まったアイアンマンと
インクレディブル・ハルクを皮切りに
精力的に続編を公開し続けていてヒット作も多い

フェイズ1
『アイアンマン』(2008年)
『インクレディブル・ハルク』(2008年)
アイアンマン2』(2010年)
『マイティ・ソー』(2011年)
『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)
アベンジャーズ』(2012年)
フェイズ2
アイアンマン3』(2013年)
『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013年)
『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』(2014年)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』(2014年)
アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』(2015年)
アントマン』(2015年)
フェイズ3
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)
『ドクター・ストレンジ』(2017年1月公開)
『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年5月公開予定)
スパイダーマン/ホームカミング』(2017年8月公開予定)
『マイティ・ソー3/ソー:ラグナロク』(2017年10月公開予定)
『ブラック・パンサー』』(2018年公開予定)
アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018年公開予定)
※フェイズ4以降は省略
引用: d-kamiichi.com

ざっとこんな感じ
まぁ壮大なストーリーなわけさね

見る順番はアメリカで公開された順ということ
だから上から順に見るのがいいと思う

早速レビューすんよ!

アイアンマン

これは文句無しにおもしろかった
基本的に普通の人間が突然変異とか
魔法道具とか科学技術の力で
スーパーヒーローになるってのが
MARVELではお決まりなんだけど
アイアンマンは科学技術の力で
鋼鉄のアーマースーツを身につけて
めっちゃ強くなる

トーリーとしては銃とかミサイルとか
戦争兵器を作る会社、日本でいう重工業メーカー
の社長をやってる主人公がアフガニスタン
拉致されて兵器を作るように要請される

なんとかアジトからの脱出に成功するが
胸に致命傷を負って瀕死の状態になる

その後医者に人工心臓を埋め込んでもらい
奇跡的に復活を遂げるがその経験から
戦争兵器ではなく今度は平和のために
アイアンマンのスーツ製作を始める

その後拉致に関与していたのが
主人公の右腕のおっさんだったことが
判明しアフガニスタンで脱出に使われた
スーツを改良したアーマースーツおじさんと
対決して見事勝利する

その後の会見で自分がアイアンマンだと
世間に発表し2章につながっていく・・・

という感じ(クソざっくり)

個人的には主人公の秘書役の
グウィネス・パルトロウ
めちゃくちゃ美人で見てて眼福だった

かわいいは正義なら
美人は芸術だと声を大にして言いたい
(年上好きの美形好きですw)

インクレディブル・ハルク

これはまぁまぁおもしろかったかな
のちの作品でキャストが変わったという
前情報があったのもあって
見てよかったとは思えなかった

ちな、アイアンマンと同年の
2008年公開です

トーリーは放射能実験?で
主人公が事故にあって突然変異して
心拍数が200を越えると超人ハルク
なってしまい社会的混乱を招くのを
危惧したおっさんがハルクを
捕まえようとする

ブラジルで生活しながら超人化しない
血清を作るようとある博士に頼むが
その途中でブラジルに潜伏していることが
ばれて追われることになる

その後おっさんの同僚のおっさんにも
超人化ウイルスを投与して超人おっさんが
誕生しハルクと戦うことになる

で超人おっさんを倒して終わり

ていうかなんで血清打ったのにもう一度
超人化できたんだろう・・・

アイアンマン2

簡単に言うと
ライバル会社の重工業企業が
主人公の父親に見捨てられて死んだ父親
持つ天才物理学者を雇い入れて
アイアンマンに匹敵するアーマースーツを
開発して復讐をするというストーリー

最後の戦闘シーンとかは
自動運転のアーマースーツをたくさん
作るよりも最強のスーツをつけた方が
迫力あるよなーと思ってしまった

むしろ序盤のモナコかどこかの
カーレースに乱入してアイアンマンが
追い詰められるところの方が興奮した

マイティ・ソー

これだけMARVELでは異色に感じる

というのはソーは人間は人間だけど
異世界の人間でその世界では魔法のハンマー
を使って超人化するから

そのソーが能力を奪われた状態で
異空間移動して地球にやってきて
地球人を巻き込みながら自分の星の
ピンチを救うって話

僕は割と科学的な力の方が好きなので
魔法の力とかはうーんって感じだし
今までびくともしなかった埋まったハンマーが
そっちからソーの手元に返ってくるところとか
は?ってなったよね

でも総括するとナタリーポートマンが
可愛すぎたのでおもしろかった

ソーのいる世界は9つの星でできてて
今回は氷の一族と戦ってたけど
今後シリーズ展開するときはまた別の星の
種族と戦うんだろうな

MARVELシリーズはストーリーがわかりやすい
っていうのもとっつきやすくて
人気の高い理由の一つなのかも
ってマイティー・ソーまで見てて思った

(とりあえずここまで)