読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

googleとtakkuso

takkusoがgoogleに入るまでの記録をしていきます

Best Book of this week【稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント】

ホセ・ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領 (角川文庫)

★★★★☆☆☆☆☆☆[4/10]

自叙伝的なものを期待していたけど
ホセ・ムヒカの一生を時系列で
紹介していたので人物名とか
地名を覚えるのだけで疲れてしまった

一応はホセ・ムヒカ自身の言葉を
引用している部分もあったので
人となりはわかったが
地名とか人名をもっと少なくしたら
よりホセ・ムヒカの人格が
わかったのではと思った

ゲリラとしての生き方が
大統領という一般大衆とほど遠い
存在を身近なものにした
というと言葉足らずな気がするが
普通の大統領と違うエピソードが
多く質素に生きている自分と
重ね合わせて政治家は自分に
合っているのではないかと
感じさせられた

仕事も恋もがけっぷち!29歳OLが永遠に続く幸せを手に入れたシンプルな習慣

★★★★☆☆☆☆☆☆[4/10]

30歳直前で婚約破棄された
女性の物語だがフィクション感が
満載すぎて感情移入できなかった

そもそも男だし

僕は成功哲学の本を読むのが
好きなのでそれほど新しい
情報はなかったけど
読み物として読めてかつ
成功哲学がわかりやすく
書いてあるという点ではおすすめ

特に仕事よりも恋愛の方に
寄ったストーリーなので
女性でも読みやすく
人としてどう生きるのが
幸せかということを
学べる本だと思った

たとえば
- やらないことを決める
- 人を変えるのではなく自分が変わる
- いい人をやめる
- いつもと違うことをやる
などの成功哲学で重要なことが
書いてあった

面白かったのは 「体毛には陰と陽がある
髪を長くすればするほど陰に近づき、
女性的になる」
ということがわかったこと

僕は個人的には
いわゆる普通の成功哲学の本
の方が好きだけど
女性で 最近うまくいってないな〜とか
もやもやしてたり
負のオーラが滞留してる気がする
人にはおすすめ

BQ〜次代を生き抜く新しい能力〜

★★★★★★★★☆☆[8/10]

ビジネススキルの話で、
IQ(知性)→EQ(人間性)→SQ(感性)→BQ(ビジネス感覚)と時代を追って
必要とされるスキルが
変わってきているという話だった

サプライズが大切 期待を頭一つ超える工夫を
することがサプライズであって
人々に印象を与えることができる

クレジットカード業界は
ポイントが失効して喜ぶ慣習があるが
本来は顧客満足度の低下を招くため
嘆くべきとしたのがセゾン

業界を変えるポイントを
永久不滅にして後発ながら
クレジットカードの利用額シェア?で
No1を獲得したらしい

これはまじで大切で
チャレンジを受け入れる風土が
あった企業の勝利と言える

稼げるコンサルタント 稼げないコンサルタント

★★★★★★★★★☆[9/10]

大学生のときに出会った人をふと思い出して
Amazonで検索してみたらKindle Unlimitedで
読めることがわかり読んだ

当時ダイエットのやり方に関して
かなり感動して凄い人だなと思ったが
そのことをずっと忘れていた

改めて読んでみたら同じことが
書いてあってとても懐かしく感じた

この本では稼げるコンサルタント
なるためには
「業種や業態、規模に関係なく」
コンサル業務をこなせるように
ならないといけないといい、
その理由は
- その場限りのトレンドや流行の情報を
切り売りするのはいづれ情報が枯渇する

  • 専業のコンサルになると地域で2つと
    同じ業界のクライアントを持てない
    (不毛な競争を促すから)

  • 専業だと時代の流れにもろに
    打撃を受ける

からだと言う。

生産性の指標

タイムパフォーマンス

マンパフォーマンス

スペースパフォーマンス

コストパフォーマンス

勝つべくして勝つ

コンサルタントにとって
実績は大きなアピールポイント

勝つためには勝てると思う
クライアントをコンサル
することがとても大切である

勝てるクライアントを探すコツは
- 素直
- 勉強好き
- プラス発想
であるクライアントだということ

マーケティングの11のキーワード

  • 誰が
  • なぜ
  • 何を
  • 誰に
  • 誰のために
  • 誰と
  • いくらで
  • いくつ
  • どこで
  • どのように
  • いつからいつまで

稼げるコンサルタント
自分の価値観が明確である

成功の7つのプロセス

  1. 明確な理想がある(理想)
  2. 正確な現状を把握する(現状)
  3. 適切な期限を設けている(期限)
  4. 定期的な確認をしている(確認)
  5. 表面的な目的、目標を持っている(目的)
    6.本当の目的、目標を持っている(目標)
  6. 強い動機がある(動機)

すごく痩せたい < 48キロになりたい
48キロになりたい(現状何キロかわからない) < 48キロになりたい(現状何キロかわかっている)
48キロになりたい(現状何キロかわかっている) < 3ヶ月後に48キロになりたい(現状把握している)
3ヶ月後に48キロになりたい(現状把握している) < 3ヶ月後に48キロになるべく1ヶ月ごとに確認している
3ヶ月後に48キロになるべく1ヶ月ごとに確認している < 青いドレスを着るためにダイエットしている
青いドレスを着るためにダイエットしている < かわいいと言われるためにダイエットをしている
かわいいと言われるためにダイエットをしている < 3ヶ月後のあのパーティで青いドレスを着てかっこいい人に声をかけられて彼にしたい

無駄に生きるな、熱く死ね

★★★★★★☆☆☆☆[6/10]

最近出会った知り合いにオススメされた本
この作者は台湾生まれで日本にやってきて
苦労しながらもユニークな葬儀屋を作った
人でその熱意の強さを感じた

本の分量自体は
本を読まない人のための出版社という
キャッチコピーの出版社らしく
それほど分量もなく画像が多くて
読むのにそれほど時間はかからなかった

方法論的な話は少なく
どちらかというとエッセイとか
情熱論といった感じだったので
期待していたのとは違ったという意味で
それほど印象には残らなかった