読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たくろぐ!

28歳プログラマーの思うことと備忘録

成功は成長の果実の本当の意味について考えてみた

僕が個人事業主になったわけ

僕が個人事業主になったのは2年前くらい。
当時はまだまだサラリーマンとして
いい社会人になることがプライオリティが高く、
僕みたいな2年半で新卒の会社を辞めて
起業するなんてバカげてるとか
絶対成功するはずないなんて声ばかりだった。

僕自身も今のままではいけない
というのが一番のモチベーションだったし
絶対成功するなんて思って始めたわけではなかった

でもやるからには成功したいという
意志はあったし、成功したとは決して
言えるほどの実績を残したわけでもないけど
お金も時間も使いまくって
当時買えるだけのあらゆる失敗を買いまくった。

そういう意味ではとても成長できた人生だったし
その経験自体で僕は失敗したとは一切思っていない。

結果としてメディアに取り上げられたわけでも
圧倒的な売り上げやインタビューされたわけでも
ないけど今でもあのときの決断は間違っていなかったと
自分で自分を褒めてやりたい。

揺るがなかった僕の成功理論

成功や失敗は世間の評価と思われがちだけど
僕は人が成功を諦めたとき初めて
自分自身でこれは失敗だと認めることになる
と思っているから、
成功や失敗は主観だと思う。

大人になれば諦めが肝心とかを
20代の友達ですら言うくらい日本は
毒されてるから、
そうじゃないよということを
伝えていきたいと思う。

さて最近日本も大手から続々と
景気のいい話が聞こえるようになった。

ただ僕はその恩恵にあずかることもないし
中小企業もまだまだ先行きは暗いのではと思う。

僕は新橋のTSUTAYA併設のスタバで
勉強することが多いのだけど、
最近の本でも年収1億円稼ぐ方法とか
副業で月10万円稼ぐみたいな
収入にフォーカスした本がどさっと
積み上がっているのを目にするようになった。

これはひとえに働き方が変わってきた
証拠だと思う。

SHARP東芝しかり、
大手だからといって安定しているとは
言えないということを感じさせられて、
みんな焦っているのかもしれない。

とはいえ勢いに任せてエイヤで
会社を辞めて一人で仕事をするというのは
無謀だと思うし、
(若いうちの経験としてはいいけどw)
僕もそうだけど、
会社に勤めながら自分でも仕事を受ける
というやり方をおすすめしたい。

日本の社会構造上、
トリクルダウンではないが、
大手からお金がこぼれていくという
構造はまだまだ変わらないので
しっかりベースとなるお金をもらいながら
会社の名前ではなく自分の名前を
売っていく活動をやっていけばいい。

サイボウズなんかは副業もOKだし
時短やフリーランスの採用にも
積極的だからおすすめ。

もちろん本名がバレれば会社にも
少なからず迷惑がかかるので
ちきりんさんのように
ニックネーム(ハンドルネーム?)を
決めて、顔バレなしで活動する方法でも
セルフブランディングしていく方法はある。

男子ハックの2人や
バンドのビークルBEAT CRUSADERS)なんかも
そう。

今後はよりいっそう個人の力が
増してくるので今のうちに
自分の名前を売っていく必要がある。

登るべき山を決める

結局会社の名前で営業できるのなんて
どんなに長くても人生の半分にも
満たないからね。

あとフリーランスになるときに
大切なことを話しておくと、
その業界のプロフェッショナルになるには
誰でも10,000時間あればなれるという話も
あって、自分の名前を売りたい業界を
決めるときに最低10,000時間は没頭できる
業界を決めたほうがいい。

僕が崇拝する孫正義さんの言葉でいうと
「登るべき山を決める」
ということ。

そのことを考えているだけでワクワクして、
寝ても覚めてもそのことを考えてしまうような
そんな分野をもう一人の自分に問いかけてみると
成功は近いと思う。

別にお金を稼ぐことだけが成功ではないし、
自分の名前で活動をして、
人に感謝されることだけでも成功だと思う。

そういう意味では
休日に友達と会って遊んで
「今日はめっちゃ楽しかった」
って言われるのだけでも
自分の名前が評価されたということだし、
そんな些細なことであなたの評価は
自分の知らないうちに増えていく。

まずはそういうところから
自分のファンを増やしていって
自分で仕事をはじめたときに
助けてくれる人の輪を大きくして
いったらいいのではと思う。

世間でいう成功の蜜はたまらなくうまい。
世間が評価してくれるということは
努力が他人から認められた証拠だし、
もっと頑張ろうとか、
まだまだ頑張りたいとか
モチベーションの維持にもつながるから。

ただ成功は成長の果実という言葉にもある通り、
自分自身にとっては自己成長の一つの手段でしかなく、
ここにフォーカスしたほうが結果的に
早く世間の評価につながると思う。

世間からの評価にこだわりすぎると
なかなか他人の目を気にして大それたことが
できなくなってしまうし、
モチベーションの維持にもつながらないから。

まとめ(まとまらない)

何が言いたいかというと、
- これからは個人の時代だから早めに自分の名前を売ろう
- ワクワクすることを軸に活動しよう
- 人の目を気にしない(人の人生を生きずに自分を生きよう)
- 思い切った決断をしたときに協力してくれる人を増やそう
- 成功の基準を世間の評価でなく自分の成長にフォーカスさせよう

最後に最近言われてめっちゃ嬉しかった言葉。

素晴らしい!
takkusoのいいところは素直さです。
素直は最大の知性だよ^^

素直さがあなたの成長を加速させる!!(Webマーケッター ボーン風)